当院ドックの特徴

当クリニックのドックの主な特徴を5つご紹介します。

特徴 1

放射線診断専門医の常駐

当クリニックには、MRI検査やCT検査、超音波検査などの画像を丹念に観察し所見を読み、その上で診断する放射線診断専門医が常駐しております。そのため、より迅速に画像診断結果を出すことができます。 例えば、緊急性の高い異常が疑われた場合、当日のうちに精密検査や専門医療機関へのご紹介が可能です。

特徴 2

当日のMRI結果説明の実現

頭部MR断層撮影・MR血管撮影については、健診当日に医師より画像を見ながら結果説明を実施しております。

MRI画像の例

特徴 3

一人一人に合わせた結果報告書のご提供

健診結果と現病・既往歴、自覚症状などの情報を総合的に判断し、結果の判定のみならず生活習慣の改善のご提案やアドバイスを載せたオリジナルの結果報告書をご提供しております。 疾患の発見だけでなく、その病気の原因となる危険因子の有無を検討した内容で記載しています。

結果報告書

特徴 4

受診後の万全なフォロー体制

  • 各コースとも2~3週間後に結果を送付しています。
  • 精密検査が必要である場合や疑わしい所見があった場合などは、検査結果のお知らせと共に精密検査のご案内もお送りしています。
  • 内科一般や画像検査の項目については、当クリニックで精密検査や再検査を実施しております。状況により、東北大学病院をはじめとする専門医療機関をご紹介いたします。
特徴 5

日本脳ドック学会認定施設

平成23年4月1日に、日本脳ドック学会より「日本脳ドック学会認定施設」として施設認定を受けました。当クリニックでは、全国でも早い平成4年3月より脳ドックを開始しており、脳ドックと脳健診を合わせて年間約4000件を実施しております。

  • 日本脳ドック学会認定施設とは
  • 脳卒中、認知症をはじめとする脳疾患の予防、早期発見に有効かつ効率的に機能することを目的としており、日本脳ドック学会が定める最新の「脳ドックのガイドライン」に沿ったさまざまな基準を満たす必要があります。「脳ドックのガイドライン」はこちら